CUSTMER'S VOICEお客様の声

滝川市  I様

「驚きの価格!」という看板に偽りなし!
表示されているぽっきりの価格に、嬉しいサプライズ

「これまでに住んでいた家は18坪の借家だったんですが、ここは37坪。掃除が大変です」と、嬉しい悲鳴をあげるのは奥様。

「子どもも育ってきたし、そろそろマイホームを」と考えていた矢先、ワンズホーム本社にある「驚きの価格!」と書いた看板を見かけて、モデルハウスを訪ねたというI様ご夫妻。

購入を決めた理由について、「窓が多くて開放的で家全体が明るかったこと、そしてオール電化っていうのが気に入りました。でも何より価格ですね。明瞭で、表示してある通りっていうのがよかった。他メーカーさんだと見積もり段階の価格じゃ済まないでしょ? なのにここは本当に書いてあるぽっきり。まさに驚きでしたね。担当者さんもいい方で、何を聞いてもすぐに答えてくれる頼れる方でした」と、語ってくれました。

住宅は30数種類ある「企画住宅プラン」の中からチョイス。「リビングは家族で集う場所だから広く」「子どもが大きくなった時の事を考え、2階への階段はリビングに」「四角い家」等々、抱いていた希望を備えたモデルが見つかったと言います。

I様家族の念願の四角い家。面と面で支えるから耐久性も高く、長く快適に住める。

ちなみに「四角い家」とは、ご主人の兼ねてからの願い。「専門誌で読んだんですが、面と面で支える真四角の家は丈夫だそうなんですよ。やっぱり長く住みたいですから、どうしてもこの形がよくて。いいモデルがあって嬉しかったですね」。

ワンズホームの企画住宅は、希望があればセミオーダーもできるのが特徴で、I様ご夫妻も「寝室を狭くしてその分ウォークインクローゼットを広く」「お風呂をワイドタイプに変更」など、微調整をしたといいます。なかには、飾り棚としてあえてニッチを廊下や子ども部屋に付け、スポットライトまで設置するという遊び心あふれるオーダーも。季節によって飾るものを変えたり、お気に入りの絵や小物を置いたり。お部屋を彩ってくれること間違いなしです。

ニッチは全部で4箇所設置。子ども部屋は机の横にあり、好きなものを飾っています。
モデルでは1坪だったお風呂を1,25坪に広げ、湯船もワイドタイプにしました。体格の良いご主人もゆったりできます。

また建築後に独自の工夫もしています。リビングに写真を飾りたかったと、天井と壁の接面にピクチャーレールを這わせたのです。まだ写真は数枚ですが、これからどんどん増えていく予定。家族の幸せの軌跡が並びます。

取材日/2010年10月下旬

ご主人のアイデアで、建築後に付けたピクチャーレール。

PageTop